FOOD

【話題沸騰】メスティンで5分で炊けるお米を実践レビュー!

メスティンで5分で炊けるお米
  • メスティン炊飯をできるだけ簡単にしたい!
  • 「メスティンで5分で炊けるお米」が話題だけど実際どうなの?

今回はこんな方に向けて実践レビュー記事を書いていきます。

本記事の内容

  • 「メスティンで5分で炊けるお米」のスペック
  • 「メスティンで5分で炊けるお米」の特徴5つ
  • 「メスティンで5分で炊けるお米」の炊き方
  • 「メスティンで5分で炊けるお米」を使って感じたポイント4つ

こんにちは!パルです。

ある日Twitterに『会津米倶楽部』という方からのフォロー通知。なんとなく紹介文を見ると、

「メスティンで5分で炊けるお米」新発売

との文字。

そりゃーもう気にならないわけないですよね。

速攻購入したわけですが、キャンプでぶっつけ本番もちょっと不安だったので、とりあえず家で試しました。

結論!マジでオススメ!!

軽い感動を覚えるくらいよくできてます。追加購入確定。

2021年3月10日現在、発売特価セールで5個1400円→1000円になってます。購入する際はお早めに!

スポンサーリンク

「メスティンで5分で炊けるお米」の基本スペック

メスティンで5分で炊けるお米
名称 乾燥白米
原材料名 国産うるち米
内容量 150g
賞味期限 2021.08.14
製造者 株式会社 米夢の郷

ある程度圧縮された袋に入っていて、サイズは実測で縦140×横165×厚さ15mmくらいです。

賞味期限は2021年3月2日に注文して2021年8月14日。約5か月なのでちょっと短く感じますね。

パル
パル
国産米なのもポイント!

どこが凄い?「メスティンで5分で炊けるお米」の特徴5つ!

メスティンで5分で炊けるお米

このお米は炊飯のハードルをとことん下げる工夫が5つされています。

  1. 洗米不要
  2. 吸水不要
  3. 蒸らし不要
  4. 5分で炊ける
  5. 電子レンジでも5分

洗米、吸水、蒸らし、全て不要。しかも5分で炊きあがり。

前準備や蒸らしがないので、「お腹空いた!」から「いただきます!」まで5分です。

しかも電子レンジでも5分でいけるなら、キャンプ用兼、家用(サトウのごはんポジション)としても成り立ちますよね。

果たしてこれらの特徴は本当なのか実際に確かめていきます。

「メスティンで5分で炊けるお米」炊飯チャレンジ!

メスティンで5分で炊けるお米

炊き方は同梱してある紙を見れば簡単にできます。パック本体にも記載があったので、キャンプ場で「水何mlだっけ?」ってなっても安心です。

画像だと見づらいのでまとめると以下の通り。

  1. 1パック(150g)のお米をメスティンに入れる
  2. お米と同じ重量のお水(150ml)を注ぐ
  3. メスティンの蓋をし、アウトドアバーナーに乗せて、中火で5分間加熱する
  4. 香ばしい香りがしてきたら出来上がり!

※1蒸らさずに食べられますが、2分~3分蒸らすとよりふくらと食べやすくなります。

※2お水の温度が低い場合、炊飯に時間がかかることがあります。お水が沸騰するまで火力を強く調整することで炊飯時間を短くすることができます。

それでは早速レッツチャレンジ!

①1パック(150g)のお米をメスティンに入れる

メスティンで5分で炊けるお米

封を切ってそのままメスティンへ。脱酸素剤が入ってるので出し忘れないよう注意です。

②お米と同じ重量のお水(150ml)を注ぐ

メスティンで5分で炊けるお米

水150mlをはかる必要があるので、キャンプでは容量表示が付いているシェラカップがあると便利ですね。

今回わたしはTSBBQのシェラカップを使いました。

③メスティンの蓋をし、アウトドアバーナーに乗せて、中火で5分間加熱する

メスティンで5分で炊けるお米

特にバーナーの指定はないので、あえて、

  • 火が集中するバーナー
  • バーナーパッドなし

という環境で炊飯していきます。

メスティンで5分で炊けるお米

取説の画像もそんな感じなので問題ないはず!

ただしメスティンのハンドルでは蓋の浮き上がり防止にならないので、ペグハンマーを置いて重しにしました。

火加減の中火は感覚です。

④香ばしい香りがしてきたら出来上がり!

メスティンで5分で炊けるお米

今回は香ばしい香りで判断せず5分ピッタリで火から下ろしました。そして蒸らすことなくオープン。

メスティンで5分で炊けるお米

うーん。炊けてますがちょっと水分が多いかな。あと少し火加減を強くすれば5分で丁度いい感じになりそうです。

メスティンで5分で炊けるお米

追加で1分。

メスティンで5分で炊けるお米

からの蒸らし3分。

メスティンで5分で炊けるお米

納得の炊き上がり!

写真でもわかるくらい、さっきより断然粒が立っています。

パル
パル
これにて炊飯完了!!

スポンサーリンク

「メスティンで5分で炊けるお米」を実際に使って感じたポイント4つ!

①え?マジで美味いご飯じゃん!

メスティンで5分で炊けるお米

炊飯器で炊いた普通の米と区別がつきません。

これがマジで衝撃的でした。

  • 加工されたお米だし「アルファ米」みたいな味や食感なのかな。
  • 5分で炊けるし割と硬めな炊きあがりなのかな。

こんな想像をしていたんですが全然そんなことありません。わたしには普通のお米との差がわかりませんでした。

マジで美味しい。感動。

②吹きこぼれないのがいい!

メスティンで5分で炊けるお米

メスティン炊飯をした事がある人ならわかってくれると思うんですが、基本吹きこぼれて周りが白く汚れますよね。

5分経過後の写真からもわかる通り、「メスティンで5分で炊けるお米」はそれがなかったです。

理由はたぶん使う水の量が少ないから。

メスティン炊飯では“米1合に対して水はリベットの真ん中まで”というのを基準にしてる人も多いはず。

メスティンで5分で炊けるお米

しかし「メスティンで5分で炊けるお米」の基準である150mlだと、水の位置はリベットの真ん中よりだいぶ下です。

単純に水かさが低いので吹きこぼれにくいわけですね。

ただしこれは火加減や蓋の密封度などによっても変わるので、あくまで参考程度にお願いします。

わたしは2回やって2回とも吹きこぼれがなかったです。

③すぐ食べれるのがいい!

メスティンで5分で炊けるお米

洗米なし、吸水なし、蒸らしなし、しかも5分で炊きあがる。

これはまさに炊飯革命。

実際は5分+追加1分+蒸らし3分の合計9分だったわけですが、普通なら吸水30分+炊飯15分+蒸らし10分で約1時間はかかります。

それが「腹減ったな〜」から「いただきます」までが5分ですよ?

炊飯しながらレトルトカレーを温めれば5分でカレーライスの完成。大手チェーンにも負けないスピードでカレーにありつけます。

もはや炊飯が面倒なんて言わせないレベルのお手軽さを実現しています。

④電子レンジもOK!サトウのごはん的に使える

メスティンで5分で炊けるお米

「思った消費できなくて余っちゃった!賞味期限近いしどうしよ!!」

そんな時も大丈夫。

電子レンジでも5分で炊けるのでサトウのごはん的な使い方ができます。

メスティンで5分で炊けるお米

作り方はお米1パック(150g)と水(150ml)を入れて600Wで5分。

メスティンで5分で炊けるお米

メスティンだと吹きこぼれなかったのに…。

もっと深いタッパーなら大丈夫かな?

メスティンで5分で炊けるお米

上手に炊けました!

炊飯器より気楽に炊けるので活躍する場面は多いと思います。

わたしはカップ麺の時にサトウのごはんをスープにぶち込むので、余ったらそんな使い方になるかな。

「メスティンで5分で炊けるお米」の注意点!

最後に注意点をまとめておきます。

  • 賞味期限が短め
  • 5分炊飯は火加減次第
  • 洗い物は出る

まず賞味期限が短いこと。

わたしが購入したものは届いてから5ヶ月だったので、ソロキャンパーが5個入りを買うと月1回はキャンプに行く計算です。

家でも使えるとはいえ、購入する時は自分のキャンプ頻度を考えましょう。

次に”5分で炊ける”のは火加減次第ってこと。

弱ければ炊ききらないし、強すぎても焦げます。5分タイマーをかけて放置するには炊きあがるいい感じの火加減を見つける必要あり。

これはバーナーにもよるので慣れしかありませんね。

そしてどれだけ炊飯のハードルを下げても洗い物は出ます。

洗米・吸水・蒸らしの手間をなくし、炊飯自体も5分。圧倒的お手軽さですが、食べた後の洗い物はどうしようもありません。

これに関しては「メスティンで5分で炊けるお米」はまったく悪くないです。

一応「確かに炊飯は簡単だけど、食べ終わった後の洗い物が面倒で使わなくなった」なんて人を防止するために書かせてもらいました。

スポンサーリンク

 

「メスティンで5分で炊けるお米」はこんな人にオススメ!

  • メスティン炊飯をできるだけ簡単にしたい人
  • 家でも使える汎用性が欲しい人

是非試してみてください。オススメです。

わたしは以前まであかふじ今日のごはんをオススメしていましたが、乗り換える事になりそうです。

ではまた〜

ABOUT ME
パル
年間100以上のキャンプギアを買い漁る散財系キャンパー。せっかくアホみたいにギアを買ってるんだからとブログやTwitterでレビューや比較をしています。キャンプ、釣り、登山、旅行、アウトドアが大好きな一方、一日中ゲームしてたりするハイブリット人間。元バイク乗りでもあり、最近また乗りたくなって中古バイクを物色中。
スポンサーリンク