OTHER

【1万円以下】コスパ最強!ワークマンで秋キャンプの服装を全身揃えてみた。

投稿日:2018年11月11日 更新日:


ワークマン キャンプ

どうも、パル(@CampQuestion0)です。

突然ですが、

 

キャンプする時の服装、

どうしてますか?

 

普段使いの服をそのままキャンプで着て行く。アウトドアメーカーのお気に入りTシャツや上着を着て行く。いろんな方がいると思います。

 

先日CHUMSのTシャツを初おろししてキャンプへ行きました。最初はお気に入りのTシャツを着てウキウキ!

ですが、汚さないように気をつけて設営したり焚き火したり…。

そうするうちに疲れてしまいました。

全然キャンプを楽しめません。

 

キャンプをする時は汚れなんて気にせず、自由に楽しみたい!

 

という事でコスパ最強と名高い『ワークマン』にて全身揃えてみる事にしました。

 

ワークマン キャンプ

今回購入したものがこちら。

1つ1つ紹介していきます。

最後にすべて着用した様子もあるのでお楽しみに。

 

スポンサードリンク

 

1.ワイシャツ(1500円)

ワークマン キャンプ

少し暗めなデニム風のワイシャツ。

汚れがついても目立たない色を選びました。

 

ワークマン キャンプ

コットン100%なので頑丈で、火に強いのがポイント。

 

ワークマン キャンプ

全体的にシンプルながらも、袖口やセンターのボタンがお洒落です。

 

ワークマン キャンプ

しっかりスペアもついてきます。

 

 

2.ダウンベスト(2500円)

ワークマン キャンプ

あえてダウンジャケットではなくベストを選択。

私、暑がりなんです。

それとダウンジャケットを着ていて、調理の際に袖をフライパンに当て溶かしてしまった経験があるので好きではありません。(ただの不注意)

 

ワークマン キャンプ

ワークマン キャンプ

ただの真っ黒ではなく、胸から上の素材が変わっていたり、

 

ワークマン キャンプ

内側が迷彩になっていたりと細かいこだわりが気に入りました。

 

ワークマン キャンプ

外側の2つのポケットに加え裏ポケットも1つあります。

 

ワークマン キャンプ

厚みはこんな感じ。一般的なダウンベストくらいだと思います。

 

ワークマン キャンプ

タグにはファイバーダウン使用、防風、撥水。

と、いい事ずくめな事が記載されていて期待できます。

 

 

3.ズボン(2900円)

ワークマン キャンプ

このズボンが今回のイチオシ商品!

まずストレッチ性抜群で見た目とは裏腹にかなり履いていて楽です。これはどうしても伝えにくいので、買うつもりがなくてもとりあえず試着してみて下さい。

 

ワークマン キャンプ

次のおすすめポイントが裏起毛。

これでかなり暖かいです。

上半身は割と重ね着できますが下半身はそうはいかないので、1枚の暖かさが重要です。

 

ワークマン キャンプ

前の2つに加え、後ろに2つのポケット。

 

ワークマン キャンプ

右横に1つ、

 

ワークマン キャンプ

左側に1つあります。

 

ワークマン キャンプ

ちょっとしたポイントですが、ループがあるのが現場仕様ならでは。カラビナ等を使い車の鍵などを取り付けできます。

 

ワークマン キャンプ

こちらもほぼ綿100%となっています。

 

ワークマン キャンプ

ワークマン キャンプ

こんなにオススメする理由は、少し前まえから既に使用しているから。こちらはジーンズ風の色です。バイクに乗る時に使用して抜群のストレッチ性、暖かさだったので今回色違いでカーキを追加購入しました。

 

4.靴下(580円)

ワークマン キャンプ

安すぎびっくり4足580円!1足でいうと145円!!

普段使いの靴下はユニクロで買ってますが、これからはワークマンになりそうです(笑)

 

ワークマン キャンプ

トウガラシの成分カプサイシン配合。

 

ワークマン キャンプ

色は赤色、黒色、茶色、緑色となっています。

 

ワークマン キャンプ

ワークマン キャンプ

ワークマン キャンプ

写真だと伝わりにくいですがこの部分にズレ防止サポートが入っていて、少し締め付け感があります。

 

ワークマン キャンプ

洗濯方法、品質表示等。

 

 

5.ダウンブーツ(1900円)

ワークマン キャンプ

アウトドアブランドで買うとお高いダウンブーツもこの価格。

ですが正直見た目の安っぽさは否めません。

 

ワークマン キャンプ

防水と言っていいのかわかりませんが、靴底から4cmは水を防いでくれます。

多少の水たまり、濡れたサイトを歩く時に安心できます。上方向に防水性は無いので雨は無理です。

 

ワークマン キャンプ

一応タグも載せときます。

 

おまけ.綿かぶりやっけ(1954円)

ワークマン キャンプ

これは今回買った物ではなく、カウントしてしまうと1万円を超えてしまうのでおまけ程度にご紹介。

後日単体で記事にするかもしれません。

どんな服を着ていても最後にこれを着れば、汚れからも火からも守ってくる優れもの。

ただ人気のあまり品切れが続いてるみたいなので入手は困難かも?

そして人と被りやすいです。

 

 

着用風景

ワークマン キャンプ

前。

 

ワークマン キャンプ

後ろ。

 

ワークマン キャンプ

横。

 

ワークマン キャンプ

なかなか悪くないんじゃないかな?

ファッションセンスに自信はありませんが、個人的にはかなり気に入ってます。

そして忘れてはならないのが、

 

全身で9380円!

 

これなら汚れてもいいや~、と気楽に地べたに座ったり、寝転がったり、焚火したりできます。

最悪買いなおすとしても安いので安心です。

 

各使用感としては、

 

・ワイシャツ

着心地は普通。

少し固めですが使用していくうちに柔らかくなると思います。

 

・ダウンベスト

とても暖かい。

特に背中がポカポカして熱が溜まってるのを感じました。これがファイバーダウン効果なのかな?

ただ秋とはいえ夜は腕が寒かったです(笑)

 

・ズボン

以前から使用している通り。

ストレッチ性、暖かさ共に最高です。冬でも保温系のタイツを合わせればいけそう。

 

・靴下

普通。

多分ただの靴下と同じです。ダウンブーツ使用時、普通の靴下と1時間交代で履きましたが、違いは感じませんでした。

 

・ダウンブーツ

暖かい。が、履き心地は微妙。

今回購入した靴下、普通の靴下、どちらでも暖かったのでこのダウンブーツの性能だと思います。

履き心地はあまり良くないです。キャンプサイトで過ごす分には良いですが、観光など歩きまわる時は履き替えると思います。

 

総合的には暖かく、11月10~11日の山伏オートキャンプ場で普通に過ごせました。

もう少し寒くなったらダウンベストをダウンジャケットに変更すると思います。そしてその上に綿かぶりヤッケを着れば完璧!

 

まとめ

ワークマン キャンプ

どうだったでしょうか?

1万円を持ってワークマンへ行けば、

これだけの装備が揃います。

今回紹介したもの以外にも良いものがたくさんあるので、ぜひ覗いて見て下さい。


スポンサードリンク

-OTHER
-, , ,

執筆者:

スポンサードリンク


パル

どうも、ブログ作成者のパルと申します!

こんなブログを作ってしまうキャンプ好き。

基本はソロで、オートキャンプ、キャンプツーリングしてます。

いろんなキャンパーさんと繋がりたい、情報を共有したいと思いブログをはじめました。

よろしくお願いします。