キャンプギア

【レビュー】ナルゲン「HDトレックコンテナポーチ」は小さめ調味料ポーチの決定版!

NALGENE 調味料ケース 「HDトレックコンテナポーチ」

こんにちは!パルです。

バックパックキャンプで使える調味料ポーチをずっと探していましたが、ついに見つけました。

それがナルゲン「HDトレックコンテナポーチ」。

既に半年使用していて、サイズ感の丁度良さ、使いやすい工夫の数々から買ってよかったと思ってるギアです。

この記事では、そんなナルゲン「HDトレックコンテナポーチ」を詳しくレビューしていきます!

ナルゲン「HDトレックコンテナポーチ」のスペック

NALGENE 調味料ケース 「HDトレックコンテナポーチ」
サイズ 約幅140×奥行90×高さ100mm
重さ 約90g
素材 表:ナイロン 内側:アルミシート
断熱材 ポリウレタン

ナルゲンボトルの愛称で親しまれる「トライタンボトル」で有名な「nalgene(ナルゲン)」の調味料ポーチです。

名前の知れたメーカーは安心して買うことできていいですね。

黒一色のカラーリングはスタイリッシュで悪目立ちせず、白いブランドロゴが映えてかっこいいです。

ナルゲン「HDトレックコンテナポーチ」の使い方

NALGENE 調味料ケース 「HDトレックコンテナポーチ」

ケース上面に取っ手がついてます。

バックパックから取り出すとき、ここを掴んでグイッと引っ張り出せるのが地味に便利。

NALGENE 調味料ケース 「HDトレックコンテナポーチ」

ケース真ん中がぐるっと一周チャックになっていて、180°真っ二つに開くことができます。

NALGENE 調味料ケース 「HDトレックコンテナポーチ」

開いた状態を安定してキープできるように、ケース背面にマジックテープが縫い付けられているのがポイント。

NALGENE 調味料ケース 「HDトレックコンテナポーチ」

こういった細かな気遣いができるブランドは好きになりますね!

容量は同社ナルゲンの「広口丸形ボトル60ml」がピッタリ6本入る大きさ。

ポーチと合わせて購入すると使いやすいと思います。

ナルゲン「HDトレックコンテナポーチ」のおすすめポイント

コンパクトでもしっかり調味料が入るサイズ

NALGENE 調味料ケース 「HDトレックコンテナポーチ」

ポーチの中に9種類の調味料、2種類のスープ、4個のコーヒーを収納できます。

NALGENE 調味料ケース 「HDトレックコンテナポーチ」

中身を出すとこんな感じ。

調味料は、サラダ油、ごま油、塩、胡椒、パセリ、バジル、醤油、塩胡椒、鮎魚醤、の9種類。

これだけの調味料が収納できれば充分料理ができます。

サラダ油とゴマ液体はモンベル「ミニクリアボトル50ml」。

醤油はナルゲン「広口丸形ボトル30ml」。

塩胡椒と鮎魚醤は100均のミニクリアボトルに入れてます。

残りの塩、胡椒、パセリ、バジルは、合計6種類の調味料を収納できる、GSI「スパイスミサイル 」を分割して使っています。

スパイスミサイル
GSI「スパイスミサイル」ソロキャンプ最強の調味料入れを見つけた こんにちは、パルです。 長年の悩みであった、 ソロキャンプ調味料入れ問題。 ついに解決しました。 調味料を豊富に持っていきたい! ...

開いた状態が安定していて料理がしやすい

NALGENE 調味料ケース 「HDトレックコンテナポーチ」

使うときは開いた状態で置いておけるので料理がしやすいです。

使い方で書いた通り、マジックテープがいい仕事をしています。

片側がインスタントコーヒーなど軽いものでも安定していて、勝手に閉まることはありません。

アルミシートで調味料の汚れをガード

NALGENE 調味料ケース 「HDトレックコンテナポーチ」

ポーチ内面には全体にアルミシートが張られています。

これが調味料ケースから垂れた汚れや、調理によって飛んだ汚れを防いでくれます。

NALGENE 調味料ケース 「HDトレックコンテナポーチ」

試しに醤油を垂らしてみました。

NALGENE 調味料ケース 「HDトレックコンテナポーチ」

斜めにするとスルスル動きます。

バッチリ弾いてくれてるのがわかりますね。

NALGENE 調味料ケース 「HDトレックコンテナポーチ」

ティッシュで拭けば跡を残すことなく綺麗になります。

調味料の液だれはあるあるなので、この機能はかなり便利です!

断熱材が液体調味料の凍結を防ぐ

NALGENE 調味料ケース 「HDトレックコンテナポーチ」

ポーチの中にはポリウレタン製の断熱材が入っていて、液体調味料が凍るのを防いでくれます。

例えばオリーブオイルは10℃を下回ると、白い沈殿が発生したり、濁ったり、固まったりするんですね。

実際、写真のように朝からオリーブオイルを湯煎で溶かす事態になることも。笑

断熱材とか必要?と思うかもしれませんが、冬キャンプにはありがたい機能だったりします。

スポンサーリンク

ナルゲン「HDトレックコンテナポーチ」の欠点・注意点

NALGENE 調味料ケース 「HDトレックコンテナポーチ」

正直欠点はありません。

あえて言うならアルミシートのギラギラ感で好みが分かれそうってくらいです。

中身が詰まってれば気になりませんが、空っぽの状態だとそれなりに目立ちます。

パル
パル
かなり完成度が高いアイテムだと思います!

【まとめ】ナルゲン「HDトレックコンテナポーチ」

NALGENE 調味料ケース 「HDトレックコンテナポーチ」

NALGENE(ナルゲン)「HDトレックコンテナポーチ」をレビューしました。

コンパクトながら必要な調味料はしっかり入って、開いた状態をキープできるので使い勝手よし。

アルミシートが汚れを防止してくれるのでお手入れも簡単です。

バックパックキャンプをする人にはもちろんおすすめですが、そうでなくても重宝する調味料ポーチだと思うので、ぜひ使ってみてください!

ABOUT ME
パル
ソロキャンプ歴4年/26歳/しし座。キャンプをメインとしたアウトドアが大好き。登山、旅行、バイク、釣りも好き。アウトドアの良さを伝えるため情報を発信中。お仕事のご依頼はお問い合わせ、TwitterのDMからお願いします。
スポンサーリンク