GEAR

【3年使用】SOTOスライドガストーチの使い勝手を解説【結論:迷ってるなら買い】

スライドガストーチ

SOTO「スライドガストーチ」って人気だけど実際どうなの?

 

愛用者の多いSOTO「スライドガストーチ」。

私もソロキャンプを始めた時から3年間使ってきました。

 

今回はSOTO「スライドガストーチ」の購入を迷っている人向け。

 

・スライドガストーチの何がいいの?

・買って得られる効果は?

・品質はどう?

 

こんな疑問に答えていきます。

 

タイトル通りなんですが、

結論、迷ってるなら買い。

普通におすすめできるギアです。

 

今回は実際に3年間使って感じた事を交えつつ、SOTO「スライドガストーチ」がなぜおすすめなのか紹介していきます。

SOTO「スライトガストーチ」のスペック

スライドガストーチ

サイズ

幅35×奥行18×高さ110~185㎝

重量

55g

炎温度

1300℃

燃焼時間

15分

使用ガス

カセットガス、ライター用ガス

 

【3年使用】スライドガストーチのここがいい!購入すべき3つの理由

 

これのどれかに魅力を感じたら買ってもいいんじゃないかな?って理由を3つ挙げてみました。

 

繰り返し使用できて経済的

スライドガストーチ

スライドガストーチは、CB缶やOD缶のガスを注入して使います。(※OD缶の場合は充てん用アダプターが必要です。)

 

ガスを充填して使う。

ガスがなくなったら、また充填して使う。

 

スライドガストーチは繰り返しずっと使えます。

 

何回も使い捨てライターを買うより経済的だし、ライターって捨てるの大変だからあんまり好きじゃないんですよね。

 

 

コンパクトだけど必要な時に伸ばせる

スライドガストーチ

収納状態は、

幅35mm×奥行18mm×高さ110mm。

非常にコンパクトです。

 

スライドガストーチ

もちろんさっきの状態でも使えますが、スライドガストーチは伸縮式。

先端が75mm伸びます。

 

これが便利でスライドガストーチの一押しポイントでもあります。

 

先端が伸びるとどう便利なのか、実用シーンをいくつか挙げてみました。

 

焚火の着火

スライドガストーチ

焚火をする時は、

 

1. 燃えやすいもの(着火剤など)

2.細かい枝や薪など

3.ある程度の薪

 

大体こんな順に組むんですが、そうすると着火したい位置が奥まったところになります。

 

しかし先端が伸びれば、奥の着火剤へ簡単に着火できます。

 

コンパクトグリルへの着火

スライドガストーチ スライドガストーチ

有名どころで言うと「B6君」とか「ファイヤーボックス」とか。

 

固形燃料、炭、アルコールストーブ、いろんな燃料が使えますが、グリル内への着火はちょっと深い位置になります。

 

この場合普通のライターだと届きにくく、火が上を向いて手が熱いことも。

 

しかし先端が伸びれば楽々着火できます。

 

アルストへの着火

スライドガストーチ

アルコールストーブに着火する時「ボンッ!」ってなりますよね。手が近いとちょっと怖く感じる人もいると思います。

 

これも先端が伸びれば距離が取れるので安心して着火できます。

 

石油ストーブへの着火

スライドガストーチ

石油ストーブの着火も奥まって場所になるので、これも先端が伸びる方が楽に着火できます。

 

こんな感じに使う場面がたくさんあり、

先端が伸びる事で使いやすい場合が多いです。

 

「先端長い方が便利!

それならチャッカマンでいいやん!」

 

って思うかもしれませんが、あれは縮まないので邪魔になります。

“伸縮式”っていうのが重要。

 

持ち運びはコンパクト、必要な伸びて使いやすい。

 

これがスライドガストーチのいいところです。

 

 

高火力でキャンプをバックアップ

スライドガストーチ カバー

スライドガストーチは火力1300℃。

そして強力耐風仕様になっています。

 

いわゆるターボライター式でかなり高火力。

 

キャンプでは風がある事も多いので、この耐風&高火力は心強く安心できます。

 

また、焚き付けに使おうと拾った枝が湿っていた場合でも、スライドガストーチならある程度まで火力でごり押せます。

 

キャンプでは火力が正義。

 

スライドガストーチはその高火力でキャンプシーンをバックアップしてくれます。

スポンサードリンク

スライドガストーチを3年使って感じた品質

スライドガストーチ

私が実際に3年間使用してきた感想としては、

品質まったく問題なし!

 

3年間キャンプの度に使用してきてまだまだ現役。着火もほぼ1発だし何も不具合はありません。

 

ポケットや机から落としたり、雨にさらされたり、外におきっぱで凍り付いたりしてきましたが、壊れる事はありませんでした。

 

流石アウトドア用に作られてるだけあるなーって感じで、自信をもっておすすめできます。

 

しかし不具合報告もちらほら…

 

ここまでスライドガストーチめっちゃおすすめ!って気持ちで記事を書いていたんですが、Amazonのレビューを見ると、

 

・着火しなくなった

・着火した後ずっと火が消えない

 

こんな意見がちらほら見受けられます。

当たり外れがあるのかなって感じですね。

 

これからは念のためマッチを数本、保険として持っていこうと思います。

 

まとめ

スライドガストーチ

最後に購入をためらうような事を書いてしまいましたが、なんだかんだ「スライドガストーチ」を使ってるキャンパーは多いです。

 

理由は単純、便利だから。

 

そこまで高いギアでもないので、迷ってるなら買ってみるのもありだと思います。

 

スポンサードリンク