ACTIVITY

山中湖近くのひっそりとしたキャンプ場。『富士見荘キャンプ場』へ行ってきたのでレビューしていきます。

投稿日:2018年10月1日 更新日:


富士見荘キャンプ場

どうも、パル(@CampQuestion0)です。

今回は富士五湖の1つである山中湖近くのキャンプ場で、比較的小さくこじんまりとした『富士見荘キャンプ場』をご紹介します。

スポンサードリンク

アクセス

富士見荘キャンプ場

住所:山梨県南都留郡山中湖村山中339-3

電話:0555-62-1578

最寄りのバス停:山中湖村役場前

最寄り駅:富士急行線 富士山駅

最寄りのインター:富士五湖有料道路 山中湖インター

 

道沿いに看板がありますが、小さくてわかりずらいので注意。私は気付かず1回通り過ぎました。

 

ェックイン、チェックアウト

チェックイン

テント…15時~20時 (応相談)

バンガロー…15時から20時まで(連絡あれば22時まで)

※宿泊状況によりアーリーチェックイン可能。10時から14時…1時間につき1名100円。(事前に問い合わせが必要です)

 

チェックアウト

テント、バンガロー共に11時まで

*予約状況により滞在延長可能。11時以降…1時間につき1名100円。(当日確認が必要です)

 

※完全予約制

 

料金

テントサイト

富士見荘キャンプ場

テントサイトは1区画のみの為、1日1組限定(10名まで)となっています。

 

<施設利用料金>

大人1名(中学生以上) 500円

子供1名(1歳~小学生) 300円

 

<駐車代>

普通車1台 1000円

(駐車場でもテント横でも同料金)

※2500cc以上1台 2000円

バイク1台 500円

 

<区画料金>

3000円(平成30年9月1日予約より)

区画内であれば何張り張っても同料金

 

 

*バッグパッカー用サイト

1名若しくは2名1組までご利用可能ですが地形はあまりよくありません。

1名用テント 1張り 1000円 

2名用テント 1張り 2000円

駐車代、利用代は上記と同じ

 

※テントサイトは電源無し

 

<私の場合↓>

富士見荘キャンプ場

テントサイト、大人4人、車3台、アーリーチェックイン2時間2人、で合計8400円(1人あたり2100円)でした。

区画料金さえ払えば、テント、タープ立て放題なのがグルキャンでは嬉しいポイント。

 

バンガロー

富士見荘キャンプ場

<8畳(電源コンセント有)>

定員8名 車3台 料金9000円

 

<6畳デッキ付き(電源コンセント有)>

定員6名 車2台 料金7000円

 

<6畳(電源コンセント有)>

定員6名 車2台 料金6000円

 

※車1台追加につき1000円

※人数1名追加につき1000円

 

販売品

富士見荘キャンプ場

富士見荘キャンプ場

 

周辺施設

富士見荘キャンプ場

私は地元で買い物をしてから向かったので周辺施設を利用する事はありませんでした。

マップを見ると肉屋や八百屋、スーパーが近くにあるようなので買い物には困らないでしょう。

また、山中湖までの距離は徒歩5分程度です。

 

場内

富士見荘キャンプ場

受付にマップが置いてあります。マップは渡されなかったので、写メしておくと後々トイレの場所が確認出来たり便利です。

 

1.テントサイト

富士見荘キャンプ場

富士見荘キャンプ場

富士見荘キャンプ場

富士見荘キャンプ場

富士見荘キャンプ場

広さ…15×5~6m

1区画1組限定という事もありそこまで広くありません。各自車を乗り入れてテントを張るとしたら、5人程度が限界といった印象です。

 

2.バンガローサイト

富士見荘キャンプ場

富士見荘キャンプ場

富士見荘キャンプ場

富士見荘キャンプ場

電化製品、水道設備、トイレ等の設備はありません。

寝具は有料レンタルとなります。

選ぶバンガローにより料金が違い、壁が木壁、専用BBQ棟付き、デッキ付き、等々いろんな違いがあります。

 

3.管理人棟

富士見荘キャンプ場

富士見荘キャンプ場

キャンプ場入口付近にあります。

受付時間は8時~20時。

 

4.駐車場

富士見荘キャンプ場

数台停めれる駐車場。

テントサイトを広く使いたい時はこっちに車を置いた方がいいでしょう。

 

5.トイレ

富士見荘キャンプ場

富士見荘キャンプ場

富士見荘キャンプ場

綺麗に清掃されていてまったく抵抗はありませんでした。

 

6.BBQ棟

富士見荘キャンプ場

9000円のE2バンガロー宿泊者専用のBBQ棟。

屋根があるので雨でも利用できます。

 

7.水道

富士見荘キャンプ場

富士見荘キャンプ場

富士見荘キャンプ場

こちらも綺麗に清掃されていて、気持ち良く使用できました。

水道横に炊事場もあります。

 

8.お風呂

今回は利用しませんでしたが、お風呂もあります。

予約は19:00まで、30分1000円です。

 

特徴

1.レンタルが豊富

1番の特徴として、

とにかくレンタル用品が多いです。

富士見荘キャンプ場

バーベキューコンロ、包丁、まな板、鍋、お玉、鉄板、網、トング、フライ返し、飯盒、しゃもじ、スプーン、フォーク、さら、ざる、ボール、ピーラー、缶切、栓抜、すりおろし器、

という感じでだいたい調理に必要なものはあります。

富士見荘キャンプ場

限られた数ですが、カレー皿、たれ用皿、コップ、ご飯茶碗、どんぶり、お椀、湯呑、フォーク、スプーンもあります。

 

そしてこれらの物、

宿泊者であればすべて無料です。

これだけ借りれるのであれば相当荷物を減らせますね。

 

日帰りバーベキューのみ利用も可能ですが、その場合レンタル料金がかかります。

 

※無料で貸してもらえるからには大切に扱い、綺麗にして返却しましょう。最近はキャンパーのマナーの悪さが目立ってる印象があります。こういった温かいキャンプ場を無くさないためにも約束です。

 

2.こじんまりとしていて静か

富士見荘キャンプ場

小さなキャンプ場、テントサイトは1日1組のみと言うこともあり基本的にとても静かです。周辺の車通りも多くありません。

私は日曜日から月曜日にかけて宿泊したのでバンガロー利用者もおらず、身内だけでのびのびと過ごす事ができました。

ただ向かえに中学校があるので、日曜日の昼の数時間は吹奏楽部の練習の音、月曜日の朝は登校する学生の話し声が聞こえました。

どちらも不快感はなく演奏を聴きながら優雅に過ごしたり、学生を余所にモーニングコーヒーを飲んで優越感に浸ったり、キャンプへの付加要素として楽しめる程度です。

運動部の試合等と被ったらうるさいかもしれませんが、こればっかりは運ですね。

 

3.細かい気配りが温かい

先程無料レンタルの凄さを語りましたがそれだけではありません。ホームページにも載ってない気配りが沢山あります。

①ウインドブレーカー

富士見荘キャンプ場

キャンプでありがちな、

想像より気温が低く寒い!

なんて時の事も考えてくれています。

隣の救急箱、虫よけ、チャッカマン、炊飯器も無料で利用できます。

写真にはありませんが冷蔵庫も利用可能です。

②うちわ

富士見荘キャンプ場

暑い日だけでなく、火起こしにもあると便利ですが結構忘れがち。

これまた横のハンドソープ、木炭割り用の釘とハンマーも自由に使えます。

③コーヒー、紅茶、みそ汁

富士見荘キャンプ場

ここまでくるとホテルのアメニティーレベルのサービスです。

キャンプ場で初めてみました。

 

④たわし、スポンジ、洗剤

富士見荘キャンプ場

レンタル用品を洗うのに使用する物も揃ってますここまで用意してくれてるんだから、やっぱり綺麗にして返したいものですね。

もちろん持参の道具を洗うのにも使用できます。

⑤暇つぶし道具

富士見荘キャンプ場

富士見荘キャンプ場

家族で来たけど予定外の雨。テントに引きこもりやる事が無い時は、家族でトランプやオセロをして過ごすのもいいですよね。

 

富士見荘キャンプ場

ここまでの写真で気づいた人もいるかもしれませんが、管理人さん手書きの表示が至る所にあります。

これが管理人さんの気遣いと言うか、温かさを感じられて心が和みました。

 

4.夏でも涼しい

富士見荘キャンプ場

『富士見荘キャンプ場』のある山中湖村は標高約1000m。

そのため夏でも比較的涼しく快適に過ごせます。私が行った2018年9月9日〜10日は昼間でも気温25℃程度、夜は20℃以下くらいでした。

昼間は半袖でしたが夜は長スボンに長袖&パーカーで丁度よかったです。

 

まとめ

どうだったでしょうか?

山中湖の近くにあるこじんまりとした穴場キャンプ場。

清掃が行き届いていたり、管理人さんの温かみを感じるのは、この丁度いいこじんまりさから来るのかなと思えるキャンプ場でした。

テントサイトが1区画で1組のみなので、グルキャンを予定している方にオススメ。貸し切り気分が味わえます。

また山中湖周辺でグルキャンすることがあれば利用したいと思います。


スポンサードリンク

-ACTIVITY
-, ,

執筆者:

関連記事

ふもとっぱら

【29.7.16~17】ふもとっぱらキャンプ場①

どうも、ふもとっぱら大好き! パル(CampQuestion0)です!! 7月16日~17日に行ってきた 『ふもとっぱらキャンプ場』 の日記を書きたいと思います(^^) 今更感はありますがお付き合い下 …

ふもとっぱらキャンプ場

【30.3.26~27】久々のキャンプ!ふもとっぱらキャンプ場(3回目)

どうも、パル(CampQuestion0)です! 大仕事が終わり、やっと自由にキャンプへ行けるようになった!ということで、早速『ふもとっぱらキャンプ場』へ行ってきました。今回で3度目のふもとっぱらです …

ふもとっぱら

【29.7.16~17】ふもとっぱらキャンプ場③

どうも、 秋キャンプに向け薪を用意し始めた パル(CampQuestion0)です!   だんだんと涼しくなってきて過ごしやすくなってきましたね(^^) キャンプとなると夜は寒いくらいです。 …

ふもとっぱら

【29.7.16~17】ふもとっぱらキャンプ場②

どうも、オートキャンプグッズを買い漁ってる パル(@CampQuestion0)です!   今回は、 【29.7.16~17】ふもとっぱらキャンプ場①の続きです。 読んでみてください(^^) …

スポンサードリンク


パル

どうも、ブログ作成者のパルと申します!

こんなブログを作ってしまうキャンプ好き。

基本はソロで、オートキャンプ、キャンプツーリングしてます。

いろんなキャンパーさんと繋がりたい、情報を共有したいと思いブログをはじめました。

よろしくお願いします。