登山

【1時間で絶景】精進山・三方分山の景色が最高だった!

精進山・三方分山

こんにちは!パルです。

精進湖から手軽に登れる、精進山→三方分山→精進の大スギをぐるっと回る山歩きをしてきました。

精進山・三方分山

今までで1番の絶景。しかも登り始めて1時間でこの絶景に出会えました。

そんなにきつくないし、山歩き2回目の嫁も余裕で歩けたので初心者にもおすすめ。

ただしちょっと危ない場所もあったので、これから登る人の参考になるよう写真多めで紹介していきます!

スポンサーリンク

精進山・三方分山の登山計画

精進山・三方分山ヤマップより

〇印から左回りでぐるっと回るルートで行きます。

  1. 県営精進湖駐車場からスタート
  2. 精進峠
  3. 絶景ポイント
  4. 精進山
  5. 三方分山
  6. 女坂方面へ
  7. 精進の大スギ
  8. 県営精進湖駐車場へ戻ってゴール

ざっくりこんな流れです。ピストンより一周回れるルートが飽きなくて好き。

パル
パル
想定活動時間は4時間!山歩きスタート。

絶景を求め、精進山・三方分山へ

①県営精進湖駐車場からスタート(8:30)

精進山・三方分山

無料の駐車場があるのはありがたい!

土曜日の8:30に到着しましたが全然車はいませんでした。

精進山・三方分山

駐車場からでも精進湖×富士山がめっちゃ綺麗に見れます!

天気も良くて気持ちいい。精進湖を歩いて一周するのもいいなぁ。

精進山・三方分山

すぐ近くのトイレへ。

維持管理費50円以上をコインボックスに入れてトイレを済ませます。綺麗で使いやすかったです。

パル
パル
出発直前にトイレをへ行けるのはありがたい!

②精進峠へ(8:40)

精進山・三方分山

民家の間を通って登山道へ。

精進山・三方分山 精進山・三方分山

(あ、これ落ち葉で道わかんないヤツや…)

精進山・三方分山

なんとなく道っぽいところをヤマップ頼みで進みます。

たまにあるピンクテープがありがたい!

必ずしも登山道を示しているとは限りませんが、ヤマップとピンクテープを照らし合わせ確認ができます。

精進山・三方分山

岩がゴロゴロ。

もはや道っぽいところすらわかりません。

精進山・三方分山写真は再現

数分後……。

ズボッ!!!

ずっと落ち葉の広がる道を歩いていて、油断してるところで急に左足がスカっと「落ちる感覚」になりました。

まさか膝丈まで落ち葉が溜まってるとは…。皆さんもたかが落ち葉と侮る事なかれ、その深さは想定外に深く転がり落ちる危険があります。

精進山・三方分山

とりあえず心を落ち着かせるために休憩、山のチョコは格別です。

精進山・三方分山

振り向けば常に富士山。

この時期は雪化粧が綺麗で癒されます。

精進山・三方分山

なんやかんやで精進峠に到着!

ここから一気に風が強くなりめっちゃ寒かったです。今さっきまで登ってきた山が風を防いでいたことを実感しました。

精進山・三方分山

右に曲がって稜線?尾根?両側が崖になってる道を歩きます。

ここからは道がわかりやすくなりました。

パル
パル
今回の山歩きはここまでがしんどかった!

スポンサーリンク

③絶景ポイント(9:30)

精進山・三方分山

今回のメインイベントである絶景ポイント!

ヤマップでいうと矢印の双眼鏡マーク(展望ポイント)の場所。

精進山・三方分山

メインの道から少し飛び出たところに小道があります。(わかりづらいのでヤマップで自分の位置を頼りに探してみてください。)

そこを進むと…

精進山・三方分山

どーん!!!

富士山×精進湖の絶景。

これは一回見に来て欲しい。今まで登ってきた山で1番のお気に入りの景色となりました。

精進山・三方分山

登山2回目の嫁も「登山始めてよかった!」と言っていて満足気。

よしよし順調に登山沼へハマってるな…。

登りで1時間なので、ここまで来てピストンすれば2時間かからないくらいで往復できます。以外とお手軽ですよね。

パル
パル
新緑の時期とかにまた来たい!

④精進山へ(9:40)

精進山・三方分山

さて、絶景を堪能したら先に進みます。

精進山・三方分山

途中結構険しい場所も。

けどこういう全身を使う登り好きです。

精進山・三方分山

自分が登るぶんには楽しいけど、人が登ってるのを見てるとヒヤヒヤしますよね。

けど嫁もこういう場所は好きみたい。

精進山・三方分山

途中また景色のいい場所があったのでかっこつけておきました。

帽子の後ろから髪が出てるのに気づかないわたしと、それに気づいてたけどあえて言わないで撮る嫁。

許すまじ。

精進山・三方分山

途中崩れている危険ポイントがあります。

ロープが張ってありますができるだけ近づかないが吉。段々えぐれていってるみたいで足元まで空洞が広がってました。

精進山・三方分山

そんなこんなで精進山到着!

看板とかはなく確認できたのは三角点だけでした。

精進山・三方分山

謎の祠?みたいなのがあったけどなんだろう?

パル
パル
山頂だ!という雰囲気もなくそのまま三方分山へ

⑤三方分山へ(10:20)

精進山・三方分山

精進山から三方分山は10分くらい。

激しいアップダウンもなく気持ちよく歩けます。

ある程度疲れた状態で歩くこういう道が1番好きだったり。

精進山・三方分山

山梨百名山!三方分山到着!!

こっちはしっかり看板があり場所も開けていて”山頂”って感じがします。

わたしたち以外に人はいませんでした。

精進山・三方分山

展望もできます。

けど絶景ポイントの方が視界が開けてて綺麗ですね。

やっぱりあそこは絶対に寄ってもらいたいポイントです。

精進山・三方分山

飛びかけの看板。

三方向ありますが女坂方面に向かいます。

パル
パル
三方向に分かれてるから”三方分山”なのかな?

スポンサーリンク

⑥女坂方面へ(10:30)

精進山・三方分山

また落ち葉で道がわかりにくいパターン。

道幅も狭いので気を付けて歩きます。

精進山・三方分山

途中また危険ポイント。

えぐれてる部分も大きいし、通れるところも狭いので滑落注意!

精進山・三方分山

分岐ポイントに到着。

精進湖方面に向かいます。

精進山・三方分山

だいぶ崩れていて歴史を感じる地蔵がありました。

⑦精進の大スギへ(11:20)

さらに山道を下って麓の“精進の大スギ”を目指します。

精進山・三方分山 精進山・三方分山

道を塞ぐ倒木の上にめっちゃ石が並べてありました。

山歩いてると絶対どっかしらにある石積みゾーン。ピラミッド型に積んである場合“ケルン”って言うらしいです。

精進山・三方分山

途中、謎の石垣。

元々なにか建物があったりしたのかな?それとも土砂崩れ防止…?

こういう想像も面白いですよね。

精進山・三方分山

ヤマップのルートに従っていくと崩れた橋があります。

今にも全部崩れそうで危険!橋には乗らず下の地面を歩きました。(ついついバランスゲームしたくなるけど我慢。)

精進山・三方分山

12:05、下山完了!

久しぶりのコンクリート道。

精進山・三方分山

タイル状になった道や建物、雰囲気全体に温かみがあっていい感じ!

舗装された道は歩きやすく、普段何気なく歩いてる道のありがたみを感じる瞬間です。

精進の大杉

村社諏訪神社到着!

下山から10分せずに着きました。ここのご神木が精進の大スギで境内にあります。

精進の大杉

いやデッカ!!!

写真だと伝わりきらないと思いますが、マジでデカいし太いです。

精進の大杉

人が立つとこんな感じ。サイズ感がわかるかな?

目線の高さはまだ根っこくらいです。

精進の大杉

平成23年3月の看板で、

  • 周囲 12.60m
  • 樹高 40.0m

となっていて、全国規模でも有数のスギの巨木だそう。

樹齢が看板に書いてなかったので調べたところ、なんと樹齢1200年らしいです!

パル
パル
これは見に来て損なし!

⑧県営精進湖駐車場へ戻ってゴール!(12:30)

精進山・三方分山

精進湖の周りを駐車場目指して歩いてゴール!

ある程度の範囲は歩道が整備されていて、車が怖いとかはなかったです。

精進山・三方分山

ご褒美の下山カップラーメン!

実はモンベル「アルパインサーモボトル」の性能テストもしてました。

温度を測ったりなんなりしたので、これはまた別記事で紹介しようかと思ってます。

精進山・三方分山

これが悪魔的に旨い。最高。すごく”生きてる”って感じ。

ザックを降ろし、登山靴を脱ぎ、汗をかいた服を着替えて腹を満たす。

ほどよい疲労感に包まれながら圧倒的充実感に酔いしれる時間です。

パル
パル
山歩き後のご飯はマジで美味しい!

精進山・三方分山、オススメです!

精進山・三方分山

何回その写真見せるんだよ!

って言われそうだけど、この景色が本当に最高。

  • 無料駐車場あり
  • 出発前にトイレあり
  • 絶景ポイントあり
  • 合計4時間程度のほどよさ

山歩きを始めたばかりの人を連れていくのにオススメな山だと思います。

初めての山歩きで綺麗な景色を見れるかどうかは、その後登山を続けるかどうかを大きく左右するポイント。

ただし紹介したように危険個所も多数あるので、始めたばかりの人が1人で行くのはちょっと危険かもですね。

できれば経験者と一緒に行ってみてください。

ではまた~

ABOUT ME
パル
年間100以上のキャンプギアを買い漁る散財系キャンパー。せっかくアホみたいにギアを買ってるんだからとブログやTwitterでレビューや比較をしています。キャンプ、釣り、登山、旅行、アウトドアが大好きな一方、一日中ゲームしてたりするハイブリット人間。元バイク乗りでもあり、最近また乗りたくなって中古バイクを物色中。
スポンサーリンク